デリケートゾーン脱毛を自宅でする方法比較

デリケートゾーンの脱毛を自宅でする方法の比較情報ページです。デリケートゾーンの脱毛はサロンでは人に見せるのが恥ずかしいですよね。自宅でできるデリケートゾーン脱毛の方法の中で、どの方法が一番なのでしょうか?

デリケートゾーン脱毛を自宅でする方法比較 > デリケートゾーンの脱毛を自宅でする方法を比較した!

デリケートゾーンの脱毛を自宅でする方法の比較情報ページです。デリケートゾーンの脱毛はサロンでは人に見せるのが恥ずかしいですよね。自宅でできるデリケートゾーン脱毛の方法の中で、どの方法が一番なのでしょうか?

自宅でデリケートゾーンの脱毛をする方法を比較

デリケートゾーンの脱毛は脱毛サロンやエステに行って処理してもらうのが確実にキレイになる方法ですが、少し躊躇してしまいますよね。

最近は人気の脱毛サロンは予約が全く取れない状況という話を良く聞きます。
それに、デリケートゾーンの脱毛をする時に、大事な部分を人に見せることになり、すごく恥ずかしいですよね(笑)


という事で、自宅でできる脱毛法を調べて比較してみました。

 
脱毛クリーム
特徴 自宅でできる脱毛方法の中でも代表的な方法です。薬局やネットショップなどで手軽に買えて、使用も簡単です。
メリット 価格帯も薬局で千円台から買えるものもあり、最も手軽に、費用も安くできる脱毛法です。
デメリット 毛を溶かす成分が入っているため、肌への刺激が強いです。
顔を含めた、デリケートゾーンへの使用は禁止されているものがほとんどなので、注意しましょう。
代表商品 エピサラ、ソランシアリムーバークリームなど

 
 
 
 
ブラジリアンワックス
特徴 欧米諸国では昔から一般的に自宅でできるデリケートゾーン脱毛の方法として知られています。
最近ではエステでも取り入れているお店もあり、日本でも一般的になってきています。
メリット 比較的費用が安く済みます。
手に入れてからすぐに使用することができて、仕上がりもキレイになります。
脱毛クリームと違い、成分は肌に優しいので、デリケートゾーンへの使用は可能です。
デメリット 毛にワックスを塗って、一気にベリッとはがす使い方です。
とりあえず痛いです(笑)
自分で使用するときに、間違った使用法で使うと、毛穴に赤みが残ったりしてしまうこともあります。
代表商品  Angelicaブラジリアンワックスなど


 
 
 
脱毛器
特徴 脱毛器も自宅でできる脱毛法で一般的です。
家電量販店やネットショップなどで様々な種類の脱毛器が販売されています。
フラッシュタイプや毛を切るタイプなど様々です。
メリット 肌への負担が少なく、デリケートゾーンや顔への使用が可能です。
高機能のものは美顔機能もついているので、脱毛器なのに美顔器としても使えるという優れものもあります。
最近の商品は脱毛機能もかなり高機能で脱毛サロン並の仕上がりが期待できる商品もあります。
デメリット 商品によっては商品の代金は高いです。
脱毛サロンに行くことを考えたらかなり安いですが、どこまで脱毛機能を求めるかによります。
 
代表商品 ケノン、トリアパーソナルレーザーなど


 



という感じです。
いかがでしょうか?

予算とどこまでの脱毛を求めているかによってどの方法を選ぶか変わってきますね。

デリケートゾーンは名前の通りデリケートなので、適当な方法を選ばずに、きちんと選ぶことをオススメします。


個人的にオススメな方法は脱毛器を使用する方法です。
肌への刺激が少なく、ランニングコストの面で見るとブラジリアンワックスよりも安く済む商品もあるからです。


脱毛器の情報を次の項目でまとめたので是非参考にしてみてください。